古河市観光協会 古河提灯もみまつり アクセス

こがナビ >> 提灯竿もみまつりTOP >> >> アクセス

アクセス

画像(500x500)・拡大画像(530x530)

■JR宇都宮線・湘南新宿ライン「古河駅」下車西口徒歩1分
■東部日光線「新古河駅」下車タクシーで5分

画像(500x187)・拡大画像(800x300)

JR宇都宮線・湘南新宿ライン「古河駅」下車、上野・新宿から60分、宇都宮から45分

画像(500x91)・拡大画像(800x147)

東北自動車道館林I・Cより約20分

ページのトップへ ページのトップへ

古河提灯もみまつりは、江戸時代古河領だった野木神社の神官が、ご神体の神鉾を奉じて馬に乗り、神社の神領である七ヶ村の末社をめぐる「七郷めぐり」を終え
12月3日未明に帰社するのを、提灯を持って出迎えた人たちが、寒さを凌ぐために身体を揉み合ったのが始まりで、その名も「お帰り」と言われました。
All rights reserved (c) 古河市観光協会 | Produced by e-NAQUEST