古河市観光協会 こがナビ 古河花火大会概要

こがナビ >> 花火大会top >> 古河花火大会概要 >> 古河花火大会概要

古河花火大会概要

平成28年度 第11回古河花火大会実施要項

【名 称】 第11回古河花火大会
      サブタイトル 《夜空に輝く三尺の華》


【日 時】 平成28年8月6日(土)
      花火打上 午後7時20分〜午後8時50分
     ※荒天翌日


【会 場】古河ゴルフリンクス(渡良瀬河川敷)
     古河市西町10-1

【打上数】 25,000発

【交 通】《鉄 道》JR宇都宮線「古河(こが)駅」西口より徒歩20分
          東武日光線「新古河(しんこが)駅」東口より徒歩5分
          新古河駅より古河ゴルフリンクスまでは徒歩 約20分

     《自動車》東北自動車道「館林IC」より約25分
                「久喜IC」より約35分

【趣 旨】 夏の風物詩である花火大会を開催することで、
      市民の一体感の醸成を図るとともに、
      商工業の活性化並びに観光の振興に寄与する。

【問合せ】古河市役所 観光物産課 古河花火大会実行委員会
     TEL:0280-22-5111 内線2303、2304
     FAX:0280-23-3088

【紹 介】
渡良瀬川の夜空に絢爛豪華な花火絵巻を展開する「古河花火大会」。大会の最大の目玉は三尺玉です。玉の重さ約300s、開花高度約600m、開花直径約650mと壮大なスケールで花開き、見る人を圧倒します。また、打上げ数も約25,000発と関東最大級で、ボリューム満点の花火が次々に現れ見応え十分です。
河川敷のゴルフ場で開催されるため、川の土手にレジャーシートを広げてのんびり鑑賞するのもおすすめです。

○無料駐車場(約1,700台)
 古河第2小学校、古河第3小学校、古河第6小学校、
 古河市役所古河庁舎、古河総合公園、古河福祉の森会館

注意事項
  • 草刈り前の堤防の場所取りは、草刈りの妨げとなりますので撤去させていただきます。
  • 図面の枠内は大会本部および有料観覧席等で使用します。場所取りがしてあった場合、撤去させていただきますのでご了承ください。
  • 前日から危険防止のため、渡良瀬遊水地内の野渡橋から第一排水門・谷田川橋への侵入
  • 道路を通行禁止とします。
  • 花火大会翌日午前6時より清掃を行いますので、ご協力ください。
  • 会場内でのドローン(小型無人飛行機)の使用はご遠慮ください。
画像(378x500)・拡大画像(500x661)
マナーについて

花火大会を楽しく安全に楽しんでいただくため、マナーについてまとめたページをご用意いたしました。
こちらのページもお読みください。

▶︎「マナーについて」のページはこちら

ページのトップへ ページのトップへ

古河は茨城の小京都と呼ばれ古くは万葉集にも登場、河川交通の要所として、江戸時代には譜代大名の城下町、日光街道の宿場町として栄えてきました。
古河総合公園では、約2000本の桃花が美しく咲きそろう「桃まつり」が開催されます。
All rights reserved (c) 古河市観光協会 | Produced by e-NAQUEST