古河市観光協会 こがナビ 頼政神社

HOME >> 古河の神社・仏閣 >> 頼政神社

頼政神社

画像(240x158)・拡大画像(600x395)

頼政神社

■駅から
約1.3Km 徒歩16分
■所在地
錦町9-5



錦町(観音寺町)
その名が表す通り、源三位頼政が祭られています。治承4年(1180年)宇治で平家との戦いに敗れ自刃した源頼政の首を従者がたずさえて逃れ、古河に葬ったものと言い伝えられています。もともと古河城内頼政郭にありましたが、渡良瀬川改修工事のため、現在地・旧古河城最北端の土塁の上に移されました。


こちらもご覧ください(関連タグ) :

ページのトップへ ページのトップへ

古河は茨城の小京都と呼ばれ古くは万葉集にも登場、河川交通の要所として、江戸時代には譜代大名の城下町、日光街道の宿場町として栄えてきました。
古河公方公園(古河総合公園)では、約1500本の桃の花が美しく咲きそろう「桃まつり」が開催されます。
All rights reserved (c) 古河市観光協会 | Produced by e-NAQUEST