古河市観光協会 こがナビ 鷹見泉石生誕の地碑

HOME >> 古河の史跡 >> 鷹見泉石生誕の地碑

鷹見泉石生誕の地碑

画像(240x144)・拡大画像(600x362)

鷹見泉石生誕の地碑

■駅から
約0.9Km 徒歩12分
■所在地
古河第一小学校北側


家老として、藩主土井利位(としつら)に仕えた古河藩士、鷹見泉石が誕生した場所です。
泉石は、古河藩主土井利位が大阪城代であった折りに「大塩平八郎の乱」で鎮圧にあたるなど、大きな働きをしました。また、優れた蘭学者でもあり、数多くの研究資料の収集にあたりました。


こちらもご覧ください(関連タグ) :

ページのトップへ ページのトップへ

古河は茨城の小京都と呼ばれ古くは万葉集にも登場、河川交通の要所として、江戸時代には譜代大名の城下町、日光街道の宿場町として栄えてきました。
古河公方公園(古河総合公園)では、約1500本の桃の花が美しく咲きそろう「桃まつり」が開催されます。
All rights reserved (c) 古河市観光協会 | Produced by e-NAQUEST