古河市観光協会 こがナビ

選択されているタグ : 

繧医¥縺ー繧翫さ繝シ繧ケ > 古河歴史博物館

HOME >> コガイドさん

タカラヅカ・スカイステージ「翔け!すみれんず!全国ふるさとリポート」

画像(240x160)・拡大画像(819x548)

【撮影月】 平成24年5月

【撮影場所】古河歴史博物館、
      古河市内
【放映日時】平成24年6月18日(月)放映


こちらもご覧ください(関連タグ) :

  このページのみを表示させる

古河歴史博物館

画像(500x300)・拡大画像(800x481)

古河歴史博物館

■駅から
約1.2Km 徒歩15分
■所在地
中央町3-10-56
TEL0280-22-5211
■開館時間
午前9時〜午後5時
( ただし入館は午後4時30分まで)
■料金
一般(団体) 400円(300円)
小中高生  100円
3館共通券(一般) 600円
(篆刻美術館・文学館共通)
■休館日
国民の祝日の翌日(土・日を除く)・年末年始
館内整理日(毎月第4金曜日、ただし祝日を除く)
■ホームページ
http://www.city.ibaraki-koga.lg.jp/0000005515.html

詳細を見る


こちらもご覧ください(関連タグ) :

  このページのみを表示させる

文化施設

画像(138x138)

古代から現代までの古河の豊かな文化遺産が一堂に展示されている「古河歴史博物館」。日本で始めて篆刻専門の美術館として開館した「篆刻美術館」。古河市ゆかりの作家の肉筆原稿、絵本や絵画などが多数展示されている茨城県初の文学館「古河文学館」。美術分野における市民創作活動の発表の場として、また、先人の優れた作品の鑑賞の場として開館した「街角美術館」。古河市の名誉市民で直木賞作家の永井路子さんの旧宅を修復し再現した「永井路子さん旧宅」など多くの文化施設が楽しめます。


詳細を見る




こちらもご覧ください(関連タグ) :

  このページのみを表示させる

ページのトップへ ページのトップへ

古河は茨城の小京都と呼ばれ古くは万葉集にも登場、河川交通の要所として、江戸時代には譜代大名の城下町、日光街道の宿場町として栄えてきました。
古河公方公園(古河総合公園)では、約1500本の桃の花が美しく咲きそろう「桃まつり」が開催されます。
All rights reserved (c) 古河市観光協会 | Produced by e-NAQUEST