こがナビ 古河市観光協会

文字サイズ

ノスタルジックに町歩き古民家と蔵巡り

古河に点在する古民家や蔵をご紹介します。

風情ある外観はそのままに、中は現代の営みに合った形で、店舗やミュージアムとして活用されています。歴史の香り漂う城下町で、ノスタルジックな気分を味わってみませんか。

みらい蔵、中庭から見た座敷蔵
みらい蔵
鷹見泉石記念館
鷹見泉石記念館
小澤こうじ店(左側)と古橋荒物店(右側)
小澤糀店付近

古民家

旧飛田家住宅

 もと茨城県岩井市(現在の坂東市)に建てられていたが、昭和50年、中山氏の寄贈により古河公方公園(古河総合公園)内の民家園に移築された。 猿島地方に多くみられる「直屋(すごや)」といわれる典型的な「田の字」型の造りとなっ

詳しくはこちら

旧中山家住宅

 もと茨城県岩井市(現在の坂東市)に建てられていたが、昭和50年、中山氏の寄贈により古河公方公園(古河総合公園)内の民家園に移築された。 猿島地方に多くみられる「直屋(すごや)」といわれる典型的な「田の字」型の造りとなっ

詳しくはこちら
旧茂田家住宅

旧茂田家住宅

■所在地 古河市駒羽根620 ■お問い合わせ先 0280-92-7300   ■郵便番号 〒306-0221  整形四間取りで内馬屋をもつ、直屋(すごや)型の古民家である。正面の軒先に船枻(せがい)造りがみられ

詳しくはこちら
鷹見泉石記念館外観

鷹見泉石記念館

■駅から 約1.2Km 徒歩15分 ■所在地 古河市中央町3-11-2(歴史博物館の道を挟んだ向かいです) ■お問い合わせ先 TEL:0280-22-5211 ■開館時間 午前9時~午後5時 (ただし入館は午後4時30分

詳しくはこちら

富岡蔵外観

富岡蔵

民間と連携して進めている「鍛冶町のまちなか蔵と道路空間の創造的運営管理事業」の一環として、古くからある蔵を活かした街づくりプロジェクトの一つが、富岡蔵の再利用でした。富岡蔵は、明治39年に建てられた土蔵造りの見世で、現在

詳しくはこちら
みらい蔵外観

みらい蔵

古河駅西口地区、鍛冶町の由来は江戸時代に野木町野渡から鍛冶職人が移転したといわれ、明治期以降は卸問屋の町として栄えてきました。 メイン通りとなる鍛冶町通りには、明治から大正期の店蔵・煉瓦蔵・座敷蔵などの伝統的な町屋が現存

詳しくはこちら
お休み処 坂町

古河のお休み処 坂長

古河の街に点在し、歴史的な価値を有する多くの蔵の中にある「坂長(さかちょう)」。 ここはかつて江戸時代より両替商を経、その後酒問屋として栄えた店でしたが、時代と共にその営みに幕が下ろされました。 坂長は、出城界隈に位置す

詳しくはこちら
古河篆刻美術館外観

古河篆刻美術館

■駅から 約0.6Km 徒歩8分 ■所在地 古河市中央町2-4-18 ■お問い合わせ先 TEL:0280-22-5611 ■開館時間 午前9時~午後5時 (ただし入館は午後4時30分まで) ■入館料 大人200円・子ども

詳しくはこちら
永井路子さん旧宅外観

永井路子さん旧宅

■駅から 約0.8Km 徒歩9分 ■所在地 中央町2-6-52 ■お問い合わせ TEL:0280-21-1129 ■開館時間 午前9時~午後5時 (ただし入館は午後4時30分まで) ■料金 無料 ■休館日 ・国民の祝日の

詳しくはこちら